【シェフのまかないキッチン】チキンステーキ デミソース添えの作り方

2020/08/04 Sushi timeのブログ
チキンステーキ

こんにちは。

 

今日は

Sushi time 店主が運営している

Youtubeチャンネル「シェフのまかないキッチン」に動画を投稿した

【チキンステーキ デミソース添え】についてご紹介したいと思います。

 

 

動画のリンク↓

https://www.youtube.com/watch?v=stPR5ULDeKA

 

【一人前の材料】

 

鶏もも肉   1枚

塩コショウ   少々

デミグラスソース 1/3缶

ケチャップ   大さじ1杯

水      大さじ2杯

 

 

【作り方】

ー下準備ー

①鶏もも肉についている軟骨や余分な脂を取り除いておきます。

②肉が分厚い箇所に切り目を入れて開きます。

③お肉の繊維に逆らって隠し包丁を入れます

④皮目には包丁の刃先を使って筋切りし、裏表に塩コショウをし5分程度置きます。

 

ーデミソースー

⑥デミグラスソースを鍋に入れ水、ケチャップを加え軽く煮詰めておきます。

 

ーステーキを焼くー

⑦熱したフライパンに鶏もも肉を皮を下にして入れ強火のままマッシャーや木べらなどで押しながら焼いていきます。

⑧煙が立ってきたら弱火にしましょう。

⑨チキンのお肉の周りが白くなってきたら裏返します。

⑩均等に焼き色を付けるために弱火のまま押さえて焼いていきます。

ある程度全体を押し焼きできたら蓋をして強火で2分焼きます

⑭蓋の周りから煙が出始めたら火を止めます。

⑮まな板に移し、皮目を下にして、筋目に逆らって押切りでカットします

⑰皿に盛り付けて、デミグラスソースを盛り付け、お好みでパセリを添えて完成です。

 

 

【ポイント】

チキンを焼く前に隠し包丁を入れておくことでお肉の食感が柔らかくなる

包丁の刃先で皮に穴を開け、塩コショーすることでした味が染み込みます

先に皮の面から焼きます

チキンはオサマッシャーなどで押し焼きすると、均等に火がはいり、焦げ目もきれいにつきます。

デミソースにケチャップをプラスすることで酸味が増して食べやすくなります。

 

チキンステーキは焼く前に隠し包丁をいれたり、皮に穴を開けておいたりする一工夫でぐっとプロの味に近づけることができます。

デミソースも市販のものだけでも十分美味しいのですが、ケチャップを混ぜる一工夫すると更に旨味が増しますよ!

鳥ももがあれば簡単にできるので是非参考にしてみてください!

 

 

 

是非、日々の料理の参考にしてみてくださいね!!

 

 

 

シェフのまかないチャンネルの英語版チャンネルもあります!

【Cook SAMURAI】↓

https://www.youtube.com/channel/UC82WklqRvu2T44dyRa94Dvg?view_as=subscriber

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

OPEN 11:30〜20:00不定休日

材料がなくなり次第終了
テイクアウト OK!

 

YouTube動画↓
https://youtu.be/E-2G2KibeIc

《日本初上陸》
sushi donuts
食べ歩きができるお寿司

なぜドーナツ寿司?

観光名所の京都市内で日本食文化の代名詞の寿司をドーナツ型のシャリにする事で海外からの観光客をびっくりさせてやろうと思ったのがそもそものはじまり。
代わり映えのない握り寿司はもう古い。日本初の新感覚ドーナツ寿司、ほとんどの人は初めて見る当店の寿司に目を丸くされています。ドーナツだけに。


歴史ある日本のSushi(鮨)をカジュアルに楽しむ、歴史ある地だからこそ、訪れた方へ日本のSushi(鮨)を楽しんでいただきたい、owner.岡山和幸のアイデア詰まった『Sushi time』!

皆さんのご来店をお待ちしてます。

Let's sushi  time!

クリスタルさん sushi time寿司体験↓
URL:https://auntie.tw/sushi-time/


お寿司/寿司ドーナツ/寿司カップケーキ//京都/河原町/烏丸/錦市場/食べ歩き

寿司屋
寿司タイム