【シェフのまかないキッチン】青じそ風味の塩唐揚げの作り方

2020/07/24 Sushi timeのブログ
青じそ塩から

 

こんにちは。

 

今日は

Sushi time 店主が運営している

Youtubeチャンネル「シェフのまかないキッチン」に動画を投稿した

【青じそ風味の塩唐揚げ】についてご紹介したいと思います。

 

 

動画のリンク↓

https://www.youtube.com/watch?v=oNedzJ8VfkU&t=310s

 

 

【一人前の材料】

 

鶏もも肉   250g

大葉     10枚

酒      大さじ4杯

おろしにんにく  小さじ1杯

レモン汁    小さじ1杯

ごま油     小さじ1杯

塩      小さじ1/2杯

黒コショウ   少々

片栗粉    大さじ3杯

レモン     スライス1枚

 

 

 

【作り方】

 

-つけだれ作り-

 

①ボウルに酒、おろしにんにく、レモン汁、ごま油、塩、黒コショウを入れておきます。

ここでは調味料を入れるだけで混ぜないでおきましょう。

 

-具材の下準備-

②大葉を細かく刻んでいきます。

まずは大葉を半分に切り、1つに重ねます。

重ねた大葉を千切りにしてからさらに粗いみじん切りにしておきます。

③鶏もも肉を一口サイズにしていきます。

まずは鶏肉の余分な脂と軟骨を取り除きます。

分厚い部位があれば横方向に切り目を入れてお肉の厚さを均等にします。

肉の繊維に沿って3等分に切り、肉の繊維に逆らって一口サイズに切ります。

④①で作った漬けダレに鶏肉と大葉を混ぜます。

10〜20分漬け込みます。

⑤漬け込んだ鶏肉に片栗粉を入れ、ダマにならないように混ぜます。

 

ー揚げ調理ー

⑥180度の油になるべくくっつかないように離して入れます。

 きつね色になる前に火を止めて、小さい唐揚げから取り出します。

 

ー盛り付けー

⑦お皿に盛り付け、スライスレモンをのせて完成

 

 

【ポイント】

 

火の通りを均一にするためにお肉の分厚いところは切り開いておきます

片栗粉が沈殿してドロドロになるのを防ぐために片栗粉と鶏肉を混ぜたらすぐに揚げましょう

 

 

塩唐揚げに夏にぴったりな青じそを加えることで、さっぱりとした唐揚げになります。

動画内でも揚げ方のコツを話していますが、

油の温度加減をしっかり理解し、揚げるものに合わせて火加減を調節することで、揚げ物は格段に美味しくカラッと揚げることができます。

揚げ物が苦手という方も参考にしてみてください!

 

是非、日々の料理の参考にしてみてくださいね!!

 

 

 

シェフのまかないチャンネルの英語版チャンネルもあります!

【Cook SAMURAI】↓

https://www.youtube.com/channel/UC82WklqRvu2T44dyRa94Dvg?view_as=subscriber

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

OPEN 11:30〜20:00不定休日

材料がなくなり次第終了
テイクアウト OK!

 

YouTube動画↓
https://youtu.be/E-2G2KibeIc

《日本初上陸》
sushi donuts
食べ歩きができるお寿司

なぜドーナツ寿司?

観光名所の京都市内で日本食文化の代名詞の寿司をドーナツ型のシャリにする事で海外からの観光客をびっくりさせてやろうと思ったのがそもそものはじまり。
代わり映えのない握り寿司はもう古い。日本初の新感覚ドーナツ寿司、ほとんどの人は初めて見る当店の寿司に目を丸くされています。ドーナツだけに。


歴史ある日本のSushi(鮨)をカジュアルに楽しむ、歴史ある地だからこそ、訪れた方へ日本のSushi(鮨)を楽しんでいただきたい、owner.岡山和幸のアイデア詰まった『Sushi time』!

皆さんのご来店をお待ちしてます。

Let's sushi  time!

クリスタルさん sushi time寿司体験↓
URL:https://auntie.tw/sushi-time/


お寿司/寿司ドーナツ/寿司カップケーキ//京都/河原町/烏丸/錦市場/食べ歩き

寿司屋
寿司タイム