【シェフのまかないキッチン】ほっこり!炊き込みご飯の作り方

2020/07/18 Sushi timeのブログ

 

 

こんにちは。

 

今日は

Sushi time 店主が運営している

Youtubeチャンネル「シェフのまかないキッチン」に動画を投稿した

【ほっこり!炊き込みごはん】についてご紹介したいと思います。

 

 

動画のリンク↓

https://www.youtube.com/watch?v=gYWzpxtiVLo

 

 

【一人前の材料】

 

米    450g(3合)

うす揚げ  1/2枚

ちくわ   1本

しめじ   1/3パック

人参   1/4本

鶏もも肉  150g

 

ーかつお出しー

水    1000cc

だしパック  1パック

 

ー炊き込みご飯出汁ー

かつお出し 500cc

めんつゆ  大さじ3杯

酒    大さじ2杯

塩    小さじ1.5杯

 

 

 

【作り方】

 

ーだし作りー

①水の状態からかつおパックをいれます。

②沸騰したら火を止めてそのまま冷ましょう。

※かつおパックがない場合にはだしの素大さじ1杯と水500ccでOK!

 

ー下準備ー

②米450g(3合)を炊飯窯に入れて洗っていきます。

力を入れすぎると米がつぶれるので優しく洗いましょう。

③2〜3回水を捨てます。

④水の色が透明になるまで水を流しっぱなしにして待ちます。

⑤ボウルにかつお出し、めんつゆ、酒、塩をいれてそのまま冷ましておきます。

 出汁が高温だとうまく炊けませんのでご注意ください。

⑥米は出汁を作り終えたタイミングでザルに水切りしておきます

⑦うす揚げを千切りにします。

⑧ちくわを半月に切ります。

⑨しめじを小口に切ります。

⑩人参の皮を剥き、千切りにします。

⑫鶏もも肉を小口に切ります。

 

ーご飯をたくー

⑬炊飯器に米、具材、炊き込みご飯出汁を入れます。

⑬軽く混ぜ合わせ炊飯スイッチをON!

⑭ごはんがたけたら、軽く混ぜ合わせ完成!

 

 

【ポイント】

水分量はごはんの量の1.2倍にするとちょうど良い固さでご飯が炊き上がる!

だし汁はある程度冷ましてから炊飯器に入れましょう

ご飯は手で優しく揉み洗いし、半透明ぐらいになるまで晒してあげると

美味しく炊けます!

 

 

今回は誰でも上手く作れる炊き込みご飯を作りました。

炊き込みご飯って家庭で作る時に1番大切なことは、水の分量です。

普通のご飯を炊くのと違い、具材が入るのでいつもより少し多めのお水で炊く必要があるのですが、

水が多すぎるとべちゃべちゃになってしまいます。

炊き込みごはんを作る時の適切な水分量は具の量にもよりますが、

ご飯1に対して水1.2です。

炊く時の水分量さえうまくいけば大抵うまく出来ます。

今回も動画で炊飯器の下の方におこげができていました。

このおこげが好き!という方も多いのではないでしょうか。

是非、炊き込みご飯を作って美味しいおこげをお召し上がりください。

 

 

 

シェフのまかないチャンネルの英語版チャンネルもあります!

【Cook SAMURAI】↓

https://www.youtube.com/channel/UC82WklqRvu2T44dyRa94Dvg?view_as=subscriber

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

OPEN 11:30〜20:00不定休日

材料がなくなり次第終了
テイクアウト OK!

 

YouTube動画↓
https://youtu.be/E-2G2KibeIc

《日本初上陸》
sushi donuts
食べ歩きができるお寿司

なぜドーナツ寿司?

観光名所の京都市内で日本食文化の代名詞の寿司をドーナツ型のシャリにする事で海外からの観光客をびっくりさせてやろうと思ったのがそもそものはじまり。
代わり映えのない握り寿司はもう古い。日本初の新感覚ドーナツ寿司、ほとんどの人は初めて見る当店の寿司に目を丸くされています。ドーナツだけに。


歴史ある日本のSushi(鮨)をカジュアルに楽しむ、歴史ある地だからこそ、訪れた方へ日本のSushi(鮨)を楽しんでいただきたい、owner.岡山和幸のアイデア詰まった『Sushi time』!

皆さんのご来店をお待ちしてます。

Let's sushi  time!

クリスタルさん sushi time寿司体験↓
URL:https://auntie.tw/sushi-time/


お寿司/寿司ドーナツ/寿司カップケーキ//京都/河原町/烏丸/錦市場/食べ歩き

寿司屋
寿司タイム