【シェフのまかないキッチン】ねぎソースで食べる!大人の豚カツの作り方

2020/07/11 Sushi timeのブログ

 

こんにちは。

 

今日は

Sushi time 店主が運営している

Youtubeチャンネル「シェフのまかないキッチン」に動画を投稿した

【ねぎソースで食べる!大人の豚カツ】についてご紹介したいと思います。

 

とんかつといえば、とんかつソース!というイメージがありますよね!

甘辛いソースで食べるとんかつはがっつりと食べたい時にたまらない一品です。

今回はなじみ深いとんかつソースではなく

変わり種の「ねぎソース」を作ってみました。

ねぎソースなんてなかなかおうちで作ることはないんではないでしょうか?

京都では九条ネギのソースがいろんなお店の料理に添えて出てきます。

 それを参考に家庭でも簡単にできるねぎソースをご紹介します。

 

 

動画のリンク↓

https://www.youtube.com/watch?v=G1z7RGXJoE8

 

 

【一人前の材料】

 

豚ロース     2枚

小麦粉      少々

玉子       1個

パン粉      100g

塩コショウ    少々 

青ネギ      1袋

おろしにんにく  小さじ1

クルミ      10g

オリーブオイル  大さじ2

塩        小さじ1

 

 

【作り方】

 

ーとんかつ作りー

①豚ロースのスジ切りをします

筋切りをしっかりとすることで、豚が柔らかく食べやすくなります。

②豚の両面に塩コショウをして下味をつけておきます。

③小麦粉を表裏になるべく均等にまぶします。

④溶き卵に豚ロースをくぐらせます。

⑤豚ロースにパン粉を付けます。

パン粉はなるべくたっぷりとつけることでサクサクのとんかつに仕上がります。

⑥油を180度に熱し、揚げていきます。

途中とんかつをひっくり返して、両面がきつね色になったら取り出します。

 

ーネギソース 作りー

⑦青ネギをカットします

⑧ミキサーに青ネギ、くるみ、おろしにんにく、オリーブオイル、塩を分量通りに入れます。

⑨一機に全部混ざらないので小刻みにミキサーを回していきましょう。

全体が混ざりペースト状になったら完成です。

 

ー仕上げー

⑩とんかつを食べやすい大きさにカットします。

⑪お皿に盛り付け、上からネギソースをかけて完成!

 

 

【ポイント】

 

下準備として豚ロースは筋切りをしておく

油の温度は180度で揚げていく

ネギソース にはくるみなどのナッツを入れて作ることで粘土が加わり、

滑らかな口当たりになる

 

 

材料をミキサーに入れて混ぜ合わせるだけで本格的なねぎソースを作ることができてとても簡単です!

辛味が強い場合はソースを一度火にかけて下さい。

ソースにくるみを入れたのは粘土を高める為です。

殻のないくるみ以外であればピーナッツなどのナッツを代用することもできます。

 

是非、日々の料理の参考にしてみてくださいね!!

 

 

 

シェフのまかないチャンネルの英語版チャンネルもあります!

【Cook SAMURAI】↓

https://www.youtube.com/channel/UC82WklqRvu2T44dyRa94Dvg?view_as=subscriber

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

OPEN 11:30〜20:00不定休日

材料がなくなり次第終了
テイクアウト OK!

 

YouTube動画↓
https://youtu.be/E-2G2KibeIc

《日本初上陸》
sushi donuts
食べ歩きができるお寿司

なぜドーナツ寿司?

観光名所の京都市内で日本食文化の代名詞の寿司をドーナツ型のシャリにする事で海外からの観光客をびっくりさせてやろうと思ったのがそもそものはじまり。
代わり映えのない握り寿司はもう古い。日本初の新感覚ドーナツ寿司、ほとんどの人は初めて見る当店の寿司に目を丸くされています。ドーナツだけに。


歴史ある日本のSushi(鮨)をカジュアルに楽しむ、歴史ある地だからこそ、訪れた方へ日本のSushi(鮨)を楽しんでいただきたい、owner.岡山和幸のアイデア詰まった『Sushi time』!

皆さんのご来店をお待ちしてます。

Let's sushi  time!

クリスタルさん sushi time寿司体験↓
URL:https://auntie.tw/sushi-time/


お寿司/寿司ドーナツ/寿司カップケーキ//京都/河原町/烏丸/錦市場/食べ歩き

寿司屋
寿司タイム