【シェフのまかないキッチン】失敗しないホワイトソースで作るクロックムッシュの作り方

2020/07/04 Sushi timeのブログ
ナンのクロックムッシュ

【シェフのまかないキッチン】失敗しないホワイトソースで作るクロックムッシュの作り方

 

こんにちは。

 

今日は

Sushi time 店主が運営している

Youtubeチャンネル「シェフのまかないキッチン」に動画を投稿した

【ナンで作るクロックムッシュ】についてご紹介したいと思います。

 

 

動画のリンク↓

https://www.youtube.com/watch?v=i2iE91kB4v4&t=8s

 

 

【一人前の材料】

 

バター 15g

小麦粉    15g

牛乳        150cc

醤油         5cc

ナン         1枚

ハム   3枚

ナチュラルチーズ 50g

 

 

【作り方】

 

①ナベにバターを入れ溶かして火を止めます。

②小麦粉を入れて中火で火を入れていきます。途中弱火で30秒程加熱します。

決して焦がさないように調理していきましょう。

③バターと小麦粉が混ざったら

牛乳を30ccほど加えて中火でしっかり混ぜて火を入れます。

④ ③を5回ほどに分け、計150ccの牛乳をまぜあわせます。

牛乳を少量づついれることによってダマになるのを防ぎます。

半分量ほど牛乳を入れたところで木ベラから泡だて器ビーターに持ち替えると簡単にまぜることができます。

⑤牛乳を全量入れ終わると

硬くも柔らかくもないような状態になります。

このタイミングで醤油を少々加え、火を止めます。これでホワイトソースの完成!

⑥スライスハムを1/4にカットしておきます。

⑦市販のナンを1/4にカットします。

⑧ナンの上に作っておいたホワイトソースを均等にぬります。ホワイトソースは少し固まっていて塗りやすい状態になっていると思います。

⑨ホワイトソースの上からハムとチーズをのせます。

⑩オーブントースターで200℃で7~8分焼きます。

11オーブントースターから取り出し、1つのナンををもう1のナンに重ねて完成です。

 

 

【ポイント】

バターと小麦粉は焦げないように弱火〜中火で炒める

牛乳は少しづつ追加してる混ぜることでダマになることを防ぐ(この時も焦げないよう弱火〜中火)

ホワイトソースに醤油をまぜることで、まろやかな味付けのホワイトソースになり、日本人好みの味付けになる

 

 

 

チーズがとろーりとろけるクロックムッシュは休日の朝食で食べると贅沢な朝を迎えれそうです。

お子様のおやつやランチタイムにも喜ばれること間違いなし♪

ナンではなくトーストやフランスパンで作っても美味しくできますので

日々の料理の参考にしてみてくださいね!!

 

 

 

シェフのまかないチャンネルの英語版チャンネルもあります!

【Cook SAMURAI】↓

https://www.youtube.com/channel/UC82WklqRvu2T44dyRa94Dvg?view_as=subscriber

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

OPEN 11:30〜 20:00 不定休日

材料がなくなり次第終了
テイクアウト OK!

 

YouTube動画↓
https://youtu.be/E-2G2KibeIc

《日本初上陸》
sushi donuts
食べ歩きができるお寿司

なぜドーナツ寿司?

観光名所の京都市内で日本食文化の代名詞の寿司をドーナツ型のシャリにする事で海外からの観光客をびっくりさせてやろうと思ったのがそもそものはじまり。
代わり映えのない握り寿司はもう古い。日本初の新感覚ドーナツ寿司、ほとんどの人は初めて見る当店の寿司に目を丸くされています。ドーナツだけに。


歴史ある日本のSushi(鮨)をカジュアルに楽しむ、歴史ある地だからこそ、訪れた方へ日本のSushi(鮨)を楽しんでいただきたい、owner.岡山和幸のアイデア詰まった『Sushi time』!

皆さんのご来店をお待ちしてます。

Let's sushi  time!

クリスタルさん sushi time寿司体験↓
URL:https://auntie.tw/sushi-time/


お寿司/寿司ドーナツ/寿司カップケーキ//京都/河原町/烏丸/錦市場/食べ歩き

寿司屋
寿司タイム